社長メッセージ

弊社は、創業者である石井惠三(現 代表取締役会長)が、

「夢のあるCAEを日本から」

という志により昭和60年 (1985年) に創業して以来、日本の未来を支える数多くのお客様に支えられ、 今では数少ない日本発のCAEソフトウェアの開発会社として歩んで参りました。

そして本年3月22日に創業35周年を迎えます。

「解析シミュレーション技術により、お客様・社会から永遠に必要とされる会社となる」

これが弊社の経営理念 (会社の目的) です。

 1989年に世界初のトポロジー最適化ソフトウェア「OPTISHAPE-TS」の製品化に成功以来、特に構造解析・構造最適化技術により、 自動車、機械、土木建築、電機他、多岐にわたる産業分野において、お客様からの多種多様なご要望にお応えして参りました。

 その間、主力製品「OPTISHAPE-TS」の形状最適化、イメージベース構造解析、パラメータ最適化、CADモデル生成等、日本独自の技術にこだわった数々の製品群を加え、 「絶えず積極果敢に新しい挑戦を続けること」を大切に、CAE業界の発展に少なからず貢献してきたことを誇りにしております。

 コンピューターや通信の高速化・大容量化に伴い、解析シミュレーションの必要性がより高まった昨今、お客さまが抱える課題も、より多様化複雑化しています。 そのあらゆるご要望に応えたい。“すべてはお客様のために” くいんと全社員が100%のご満足をお届けしたいのです。

 令和の新しい時代に少しでも貢献できるよう、そしてお客様のご期待に応えられる企業であり続けるために、「日本独自」の新たな挑戦を続けて参ります。


2020年3月吉日
株式会社くいんと
代表取締役社長 野村 直史