パラメータ最適化支援ソフトウェア
AMDESS

機能:近似モデル

近似モデル

AMDESSは応答曲面法で鍵となる近似モデルを豊富に取りそろえています。

● 2次多項式 ●

近似モデル 2次多項式モデルは最も一般的な近似モデルです。
計算も容易で大まかな挙動を把握するのに向いています。

● Kriging ●(クリギング)

補間方法のひとつです。そのため、サンプル点付近の値を
よく近似でき、非線形性の強い応答の近似も可能です。

● RBF ●(ラジアルベーシス関数)

ニューラルネットワークのひとつです。ガウス関数の重ね合わせで非線形性の強い応答の近似も可能です。
AMDESSのRBFは2次多項式とKrigingの両方の長所を持ち合わせています。

初期サンプリングデータ作成補助

● 直交表 ●

直交表イメージ 実験計画法で広く使われているサンプリング方法です。
設計空間からまんべんなく代表点を提示します。


● ラテン超方格 ●

ラテン超方格イメージ ランダムサンプリングのひとつです。
試行回数を任意に指定でき、各設計変数が試行回数分の水準を持つためKrigingやRBFの近似に向いています。